嵐大好きまりのきまぐれうだうだうだ日記。

I STILL LOVE WITH YOU !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
運 動 会
 無事に。
無事に終了しました運動会!
大大大成功でございました!!!
本当にあの子達は本番に強い。
予想もしないくらいの力を出してくれる。よくやってくれました(; ;)

始まってしまうと終わるのはあっという間で。
一日経った今、なんだか気が抜けております。

不安で仕方がなかった鼓笛も、この日のために仕上げてきました!ってくらい素晴らしい出来で。
今まで悩んでいたのはなんだったんだろうってくらい、すごくすごく上手でした。
一番最初のドラムマーチであんなに揃ったのは初めてだよ。そこで既にウルウルしていたわたし。←指示出さなければいけないのにね。
行進も演奏も、早くなることなくリズムバッチリだったし、うん。本当に素晴らしかった。
演奏の後みんなに声を掛けるのはわたしの役目なのですが、たくさん褒めたいのに全然言葉が出てこなくて。
出てくるのは涙ばかり。子ども達を目の前に情けない姿を見せてしまったなぁ。
言葉にならないっていうのはこういうことなんだな、と改めて。
それくらい、心に響くものがありました。

春に曲を決めて楽譜作りを初めて。
みんなに教えたところで伝わるのか、演奏まで持っていけるのか、果たして仕上がるのか。
とにかく不安だらけの練習だったのですが。
やってみると子どもの獲得力が早くて、教えてるわたしよりも上手になるくらい。
ちょっと難しいかなって思っていたところも楽々できるようになっていったし、本当にみんなの力があってこその演奏だなぁと思います。
あの子達がついてきてくれなければ、あれだけのやる気がなければ出来なかったもの。
みんなで最高の状態で演奏出来てよかったね。

みんなの力がなければと言えばもうひとつ、パラバルーン。
こちらも当日にしてやっとフルメンバーでやることが出来て。
大大大成功で終わることができました!!!
使用した曲はご存じGUTS!
最初のあぐらで座っているところから指を指すフリは嵐と同じようにやったんですよ。
イントロであぐらのポーズをとるから、「とにかく偉そうに座って!!」と指示をしたところ、ちょっとしたどよめきと笑いが起きていて。
後々聞いたら、みんな相当偉そうな顔してたようです。さすがうちの子達。笑
やっぱりお客さんが入ると変わるのでしょうか。
練習のときずーっと気になってた腕をのばすことと体勢が昨日はみんなしっかりと出来ていて。
バルーンがたるむことは一度もなかった。
円からずこしのズレはあったけれど、最終的には元の場所に戻っていたし。
大技のふうせんと花火も大成功でほんとうに良い仕上がりとなりました。
終わった後のみんなの表情が達成感に満ち溢れていてね。
終わった瞬間涙が出そうになったけれど、みんなが凄く楽しそうだったから、笑顔で終われましたよ。
ほんとうにほんとうによくやってくれました。
あの大きな丸い布をひとりで膨らますことはできないもの。
みんなの心がひとつになった瞬間ですね。

リレーも転んでしまったり、バトンが落ちてしまったり、涙涙なハプニングが多々ありました。
練習中からどちらのチームも同じくらいの勝負で、後はみんな次第だからねと言っていたリレー。
日に日にバトン渡しも上手になっていったし、表情も真剣になっていって。
誰一人欠けることなく、真剣に取り組んでいました。
結果はひとりひとり色々な想いがあるだろうけれど、嬉しさ、悔しさを通して何か感じるものがあるといいなと。
またひとつ大きく成長してくれるのではないかと思っております。

今年の運動会、いつも以上に練習を重ねてきたわけですが、嬉しいことに誰一人「練習いやだ!」って言う子がいなかったんです。
例年何人かは、疲れただのもう嫌だだの言うのですが、今年はそれがゼロ。
教える立場のこちらとしては、こんなに嬉しいことはありません。
楽しく取り組んでくれること、どんどんやる気が出てくること、そうやって運動会に向けて気持ちを高めていけたことは、わたしにとっても大きな出来事。
みんながやりたいって言ったことを一緒に実現出来たことも大きかったのかな。

そう。
今年は全園児誰も欠席することなく運動会が出来たのです。
そしてお客様もいつも以上に多かった気がするなぁ。
入場行進のときに振り返ったら物凄い人がいて、わたしが一番驚いてました。←その姿を見て笑うのがうちの子達。笑

大きな目標としていた運動会が無事に終わりましたが、まだまだこれから。
年長はここからが本番です。
卒園までドタバタと色々なことが起こるけれど、この大きな行事を乗り越えられたので、がんばれそうな気がします。
明日みんながどんな表情で来てくれるか、楽しみだな。
台風がとっても恐ろしいですけどね。。。苦笑
/ 22:08 / オシゴト / comments(0) / - /
運動会!!!
 年に一度のビッグイベント!
運動会が無事終了しましたー!!!わーい!!!

今年はお天気やら熱やら水痘大流行で大波乱だった運動会前。
昨日行うはずの運動会は本日に延期になり、祈りに祈ってなんとか本日開催!
20人フルメンバーでの参加は残念ながら叶わず(T_T)
運動会なのに全員揃わないってどういうこと!?と、もうやりきれない気持ちでいっぱい。
みんなあんなに力を合わせて練習していたのだもの。その姿を知っているから、悔しくて悔しくてたまらなかったです。

フルメンバーでの参加は叶わなかったけれど。
それをきちんとあの子達が理解してかどうかもわからないけれど。
今日はいつも以上のパワーを発揮してくれて!!
担任として動いているワタクシはもう種目をこなすことに精一杯だったので、上手く行ったとかまでは気にしてられなかったのですが。
終わって先生達が、「みんなニコニコしててよかったよー!」「楽しそうだったよー!」という声を沢山くださって。
あああの子達本当によくやってくれたんだなぁと。
その言葉だけで充分!嬉しすぎる褒め言葉です。*

心配だった体形移動も練習以上だったし!人数減ってしまっても出来るあの子達は本番に強いのだと思います。素晴らしい。
正直、今回の体形移動は私自身にとってもチャレンジだったので。
初の一人担任で複雑なことやって失敗したらどうしよう、という不安も大きかったんですけどね。
あの子達なら出来る!大丈夫!と、みんなを信じて組んだ遊戯は大成功に終わることが出来ました。
みんなが楽しく踊ってくれたから、ここまでこれたんだね。
そして逐一サポートしてくれた先輩には、ただただ感謝でございます。

練習の時点で人数変更が何度もあったので、変更がある度に何度も組み直したリレーの走者順。
未だかつてこんなに組み直ししたことはない!ってくらい、組み直しました。
昨日の夜の組み直しで、もう大丈夫だろう!と思っていたのに今朝になってお休み連絡が入ったりして…
トータル6回くらい組み直したのかな。
どちらのチームもおなじだけ勝てるようにメンバーを考えるのは、何年やってても難しいです。
でも、どれだけ組み直しても本番何が起こるかわからないのがリレーの楽しいところ。
今年はそれこそ怪我したり転んだりっていう子はいなかったけれど。
バトンの受け渡しひとつで走りが変わるもので。
実際今日も先制していたチームが受け渡しで抜かされたりとかありましたからね。
それでも、それでも!
今日は練習以上にみんな真剣な表情で走ってました!いい走りでしたよー!
誰もが全力を出し切っていたっていうのが、今日の素晴らしかったところ。
本当に、みんなよくがんばってくれました!!

今年は出場種目が多くて、しょっぱなから緊張しすぎてどうなることかと思ったけど。
始まってみるとあっという間。
ものすごーい疲労感たっぷりですが、充実感も物凄くあります。

そうそう、今年は先生達でイージードゥダンスを踊ったんですよー!しかもサプライズで!笑

やる!って正式に決まったのが9月の頭。
休憩の時間をフル活用してみんなで練習に励みました。
プロジェクターつけて部屋を真っ暗にして練習するという、知らない人が見たらびっくりするような光景で。笑
最初は全然揃わなかったものが徐々に揃っていくあの感じ。練習もとっても騒がしかったし。笑。わたしの現場はこういうところがいいところであります。*

何故か踊りが上手というイメージが先生達の間に植えつけられているようで、前の方で踊ることになってしまい。
しかもがっつり保護者席の目の前!
「せんせー!がんばれー!」なんて応援されてしまったので、とりあえずスマイルで踊りきりました。笑
びっくりしたのが、先生達も踊ります!ってアナウンスが入ったときの保護者の方のどよめきっぷり!
あのどよめきは嬉しかったなぁ。踊ってる最中も一緒に踊ってくれていたし♪

あとね、うちのクラスの遊戯が始まった瞬間、曇っていた空がぱあーっと明るくなって綺麗な晴れ間が!
晴れ女パワーかしら♪とこちらもすごーく嬉しかった瞬間でした*


下準備は大変だったけれど、ここまで形にすることが出来て本当によかった!
この運動会を機に、みんなもわたしも何かしら変化があるかなぁ。
/ 22:44 / オシゴト / comments(0) / - /
発表会*
 一年間の総まとめ!
今日は発表会でございました!

毎年毎年この時期があまり得意ではなくて。
上手く出来るのか台詞言えるのかで怒っている日々なのですが。
今年はそんなことがほとんどなく。
きっと年齢的なものが一番大きいのだろうけど。
無理なく、楽しく出来ればそれでいっか!というあまりにも楽観的な考えをしていたからでしょうね。
うん、まだ可愛い盛りですから。可愛さ重視でいいのです。んふふ。笑

台本もすんごいゆるく簡単なものにして。
だけどみんなが好きで入りやすいものに。
そこだけ抑えたら割とすんなりだったなぁ。
わたしのクラスとは思えないくらい、やるときはやる、やれば出来る子達です。←普段はすんごいやかましいけどね。そこが似たんだろうね。苦笑。

大勢のお客さんを前に躊躇っちゃうのではないか、泣いてしまうのではと心配だったけど、全然大丈夫だった!練習通り☆!
むしろ今までで一番上手に出来たのではないでしょうか。
あまりにも頑張ってくれるので、ピアノ弾きながらウルウルきてましたよワタクシ。

この一年振り返っての今日の出来を見ると、本当に嬉しくて涙が出てくる。

会話のやりとりが未発達だった子達が喋れるようになったりとか。
ひたすら泣いていた子が仲なくなったりとか。
苦手なものが食べられるようになったりとか。
相手の気持ちを少しずつ理解しようとしていたりとか。
そういう積み重ねがね、今日の形を作ってくれたのかなぁと。
めげずに接しててよかったです、本当に。

きっとこの年齢が一番変化があって成長が見られる年齢だと思うから。
貴重な時期を一緒に過ごせたことに感謝。
誰一人欠けることなく、みんなで参加してがんばったからこその結果だね!*

こうやって振り返ると手放すのがちょっぴり寂しいけれど。
きっと大丈夫。
私以外の先生と接して、もっともっと伸びてほしいなぁと思います。

とりあえず今日の発表会で大きな行事は最後。
あとは今年度の残りのお仕事を仕上げて、来年度の準備を更に進めなければ。
色々ドキドキですー(T-T)
/ 21:27 / オシゴト / comments(0) / - /
辞令。
 まだかまだかと待っていた来年度のクラス。
わたしの予想通り昨日発表されたようで。←先輩から連絡入ったけどクラスまでは教えてくれず。
お休みだったワタクシは今朝、園長より発表がありました…。

来年度は…


4歳児でございます!


し!か!も!


初、一人担任!

ちーん。(T_T)


なんとなく予想はしていたのです。
わたしは持ち上がりか4歳児ではないかと。
そしたらそれが見事に的中しまして。
予想はしていたのだけど、実際にそう言われてしまうとただただびっくりするしかなくて。
その場ではすぐに了承したけれど、びっくりはしばらく続きました…

ひとり…
ひとり…
まさかの一人担任…

ずっとやってみたいとは思っていたけれど、それは今まで関わったことのある子達だったからってのが強くて。
来年度持つ子達とは今までほとんど関わりがございません。(T_T)
それが不安要素のひとつ。
今までは誰かしらと組んでやってたから、相談相手がそばにいないってのも大きい。

なにもかも私ひとりがやらなければならない。
書類も、行事のことも、造形も。
全部がぜーんぶ、私次第になってくる。私責任。
それってすっごく大きすぎること。考えるだけでちょっと怖い。

果たして私に仕切れるのだろうか。
活動を上手く持ってくことができるのだろうか。
初めてやることも多くなる年齢だし、本当責任重大。
20対1で、20人全てを受け止めれらるのかも不安だし…
考えれば考える程、どどーんと深みにはまっていきます(T_T)

だけどそんな私の心配をよそに、先輩達は口を揃えて「大丈夫だよ!!」と言ってくれる。
一体何を根拠に大丈夫と言えるのか!?と思ってしまうのだけど。
みんな一人の方がやりやすいよーとか言ってくれるけど。
私次第でぜーんぶがらっと変わっちゃうのがね。…今までもだいぶそうだったかもしれないけど。

でもやるしかないんだよなぁ。決まってしまった以上。
期待に応えることは出来ないかもしれないけど、とにかくみんなと仲良くなって楽しい1年を過ごすしかないよなぁ。
4歳児が初めてなわけではないし。
ひとつひとつを確実にこなすしかないですね、ソウデスネ。
が、がんばりまーす(T-T)!
/ 21:42 / オシゴト / comments(0) / - /
造形展。
 園内最大の行事が無事終了しました!!
今年はこんな感じ。どどーん。



…実は3年前とほぼ同じ構成なのだけど。←
それでもね、子どもが違うから表現の仕方や集中力が全然違くて。
すぐに飽きちゃうかな?って想定して行った活動も、気付けば1時間くらいみっちり集中していたり。
普段はとにかく騒がしくてやかましくて、笑いが絶えない元気なクラスなのだけど。←ほら、担任がわたしだから。笑
やるときは目をキラキラとさせて集中する、やるときはやるクラス。
1年間通してメリハリをつけられるクラスしたかったから、こうやって形となって表現出来たことに凄く凄く満足しています。

正直ここまで来れるかすっごく不安だったの。
途中から頼りになる先生がひとり抜けて、私が主となり。
経験がないわけじゃないけど、こうしていきたいっていう旨を伝えながらの日々だったから、果たして本当に仕上がるのか出来るのかという思いばかりが強くて。
いっぱいいっぱいになることばかりだったし、投げだしたい日もあった。

だけどここまで来れたのは、一緒に組んでる先生はじめ、裏で支えてくれた先生達がいたから。
じゃなきゃここまで造り上げられないよ。わたしひとりじゃ絶対出来ない。
こうしていきたいって頭はあっても、私の場合そこにしか目を向けられなくなってしまうだろうから。
横からこっそり意見をくれたり、手を差し出してくれた先生達には、本当に感謝しています。

ここまで来るのに頭でたくさん考えて体もとにかく動かして。
だけど考えたら考えた分だけ、子どもたちは頑張ってくれて、、、いや、楽しく取り組んでくれたからこそ。ですね。
飾り方とか、もっと大きな紙で絵を描かせればとか、反省点はいっぱいある。…今年の仕上がりには若干満足しているけれども。笑
でもね、みんなが楽しく活動してくれて、その様子がしっかり先生達や保護者、上の人達に伝わったっていうのが凄く嬉しい!
勝ったぜ!って感じ。笑
毎日毎日準備してきたことが実った瞬間です。*

なんだかんだ大変なんだけど、要領わかってきて楽しい部分も見えてきてはいる。
来年どこになるかわからないけれど、頑張れるかな、、、と思います。

/ 22:36 / オシゴト / comments(0) / - /
たのしくおしごとするために。
 市の保育士さん達が集まる前で発表をするという、わたくしの中では大きなイベントがやっと終了!
本当に嫌で嫌でしょうがなくて、舞台に出る前までずーっとやだやだ言ってました。
そこまで大きなホールではないけれど、人前で発表するということがこんなにも緊張するなんて!
いつもなら慣れ親しんだ子どもたち、先生達の前でやっているけれど、今回ばかりはそうもいかない。
何故わたしこれに選ばれた、とどんどん自分を責めるまでにもなってました。←ザ☆ネガティブ。笑

だけどやってみたらやってみたで、できちゃって。
いや、すんごい緊張したのよ!
リハーサルなんて台詞ど忘れするくらいだったし声出てなかったし!
でも、本番はなんとかこなせました(T-T)

あの人数でこんなに緊張するんだもん。
7万人目の前にしてるあの子達はどんな気持ちなのだろう。
どんな景色なんだろうか。私は景色なんて確認する暇なかったよ。笑
ああでも、7万人という膨大な人達はみーんな彼らのことが大好きな人達だもんね。
心許して公演できるか、そうだよね。


そんなこんなで今週はこの発表のことしかほぼ頭になかった為。
普段なら絶対しないような失敗をするわするわで。
ただでさえ気が張ってるのに、自己嫌悪といいますかどうしようもなくなって全てをえぇーい!っと投げだしたくなりました。
いや、投げだして逃げちゃおうかとも思いました。←

誰しもが持つべき責任だけれども。
それがクラスリーダーになると何倍もの重みに変わる。
わたしがしっかりしなきゃ、わたしがやらなきゃ、そればかりが頭にあって。
あんまり周りに目を向けられてなかったんだろうな、余裕なかったもん。
とにかくわたしが頑張らなきゃって想いが強くて、頼ればいいのに周りに頼ることもなく。
そしたらいろーんなことが起きちゃったんだけれども。

事が起きた時にすぐに救いの手を差し伸べてくれたのは先輩たち。
わたしにできなかったことを補ってくれて。
ああ、ひとりで抱え込まなくて、がんばりすぎなくていいんだって、少しだけ肩の荷が下りた気がした。

もっと周りを頼っていいんだね。頼るべきなんだね。
支えてくれる人や助けてくれる人、優しくしてくれる人に甘えていいんだって、やっと気付いた気がする。
みんながよく言ってる、抱え込むな!とか、頑張りすぎるな!とか、甘えなさい!って、こういうことなのかもしれないなぁ、と。

だから、人との関係を大切にしつつ、頼れるところは頼って。甘えられるところは甘えていけたら、と。
なかなかわたしにとっては難しい問題だったりもするのだけど。
きっと色んな意味で楽になる気がする。
余裕持って楽しくお仕事出来るように、ね。


色々溜まりに溜まっていたようで。
仕事帰りにお洋服をがっつりお買い上げ♪
ああ、SALEってなんて素晴らしいのでしょう!*
元値だったら買わないものもすんなり買えてしまうSALEマジック!
新しいお洋服入手すると自然とテンション上がりますね*
さて、どんな風にコーデしようかな、いつ着てこうかな♪
/ 23:27 / オシゴト / comments(0) / - /
う ん ど う か い !
 

今年も無事に終わりました運動会!

今年は司会ということで。
1から作り始めるところから軸となって動いていたのですが。
運動会にしろ発表会にしろね、ひとつのイベントを作り上げるということはこんなにも力を費やすのか、と。
毎年経験していることだけど、軸となって動くとそれがいつも以上に強く感じます。
会場設置からトラック作ったり、万国旗を飾ったり、お土産の準備…
子ども達にお遊戯のフリを教えたり競技の練習をしたり。
裏の全てをぜーんぶ先生たちでこなす。
こうやって書きだすと、ちょっとコンサートと当てはまるものもあるのかな、と思ったり。
あれだけ大きなものと運動会とを比べるのもおかしいかもしれないけれど。
それぞれにきちんと役割があって、コンサートというものを目指してスタッフさんは作り上げる。
どちらも沢山の人の力があってこそなんだな、と。
本番に応援がないと運動会にはなりませんからね。全てが揃ってこそ出来あがる。
と、運動会準備をしていくにつれヲタクなワタクシはそんなことを想っておりました。

司会だから本部席という一番いいところで見れるのだけど。
正直、今の自分のクラスよりも去年まで見てた子達の方が気になって仕方がなかったのはここだけの話。
やっぱりね、3年も一緒に過ごしてるとね。
自分の手から離れた今も気になるのが正直なところ。
あの子達をわたしが見ていたらどんな風になったんだろう、ちゃんと出来てたのかな、とか思いながら。
練習のときはぐだぐだでも、そこはあの子達。
お遊戯バッチリ決めてくれて、司会じゃなかったらきっと泣いてました。
リレーもあそこまで競争心がなかったあの子達が必死になって一番になろうと頑張ってる。
実況じゃなかったら絶対泣いてたよ。
ああ、こんなに出来るようになったんだ。こんなにがんばれるように、、、とか色々振り返ってるともうダメです。
色々心配されてたけど、あの子達本番には強いもの。
いい笑顔たーくさん見せてくれました!!

こんな状態だったけど、うちの子達のこともちゃんと見てます!
年齢が年齢だから周りに圧倒されて踊らない子もいたけど、誰一人として泣かなかったのです!
そこに居るということだけでも大きなことだから、泣かないってことは凄いこと!
よくやってくれたと思います、はなまる*

運動会という大きな山を越えることが出来たので。
今後みんながどういう変化を見せてくれるのかが楽しみ。
良い方向に成長してもらえるよう、しっかり見守らなくては!
/ 23:06 / オシゴト / comments(0) / - /
遠足という名の職員研修。
 今週は遊びまくりで久しぶりの日記ですこんばんは。
だらだらする日も入れておいたはずなのに、急遽ごはんに誘われたりHDD編集に追われたり…
年末、師走って感じです。←え、本当に!?
もう12月かと思うと本当に早い。
やり残したことがないように1日1日を大事に過ごさなくちゃですね。
こうやって日々の記録をすることも、わたしの中では大切な時間。

今日はお休みなのに職員研修ってのに行ってきましたよー!
バス貸し切ってプラネタリウム見て美味しいお豆腐料理食べて、牧場行って、、、
ええ、この文章だけでは完全に遊びに行ってる感じですね。
でも違うんです(T_T)
職員間の交流を深めるため、いつもは仕事後に食事会で済んでるのに今年は遠足で使えそうなところにみんなで行こう!というツアー。
休日返上は正直辛い(T_T)

と、思っていましたが。これが意外と楽しくて。笑
何気にプラネタリウム初体験だったので、興奮しつつも睡魔にやられる。笑
後半はちゃんと見ましたよ!
真っ暗で本当に空を見ているかのような美しさ☆
ちゃんと最初から寝ないで見てればよかったぜ。←

お昼はいつも食べないような高級お豆腐料理。



どれもこれもお豆腐を使った料理ばかり*
お豆腐ってこんなに濃厚なの!?ってくらい濃い味で、湯豆腐はお出汁だけでいけるくらい。
豆乳なんてコーンポタージュのような味がしました*
おからサラダが美味しかったなー☆

その後は牧場へ!
園長がジェラートをご馳走してくれました*



牛乳たっぷり濃厚で美味しかったー*
お豆腐食べてあったまったのに、すぐに冷えるという悪循環。笑

食べ終わって先輩と牛舎に入ろうとしたのだけど…



あまりの牛さんの多さに断念。
この両脇牛さんの中を歩いて行くんですよ!
飼育員のおにーさんは「牛は全然怒ってないですよ。」と教えてくれたけど、鳴き声だけビビってたので断念(T_T)
こんなにずらっと牛さんが並んでいるとは思いもしなかった!
牛さんのところへは行けなかったけど、お馬さんには会って来ましたよ☆



すごーくお利口さんのようで、じーっとわたしの方を見つめてるの、うるうるおめめで*
「こんにちは。」って声掛けたら、何か言いたそうな顔してるような気がした。
優しそうな顔してますね♪
鼻を撫でさせてもらったのだけど、すごーく柔らかくてさらさらしてました*
貴重な体験です♪

―――

夜は先輩たちと台湾料理をがつがついただいてきました☆
どれもこれも量が多くて大変!それでも頼みまくるわたしたち。笑
今日の感想やら日々の色々をうわーーーーってみんなマシンガンのように話してて。笑
色々不満はあるけれど、こうやって仲良く食事が出来る仲間がいるってことは嬉しいことですからね。
もう少し身を任せてみてもいいかな、とは思う。
どうするかは今後次第!
/ 23:05 / オシゴト / comments(0) / - /
秋 季 大 運 動 会 !
 

無事に。無!事!に!!!
運動会が終了致しましたー!わーいわーい!!
雨が降るんじゃないかとか、延期になるんじゃないかとか散々騒いでいたけれど、結果晴天!
じりじり暑いくらい良いお天気に恵まれて開催出来ました。

もうね、だれが緊張してたってきっとわたしが一番ドキドキしていたと思う。
うちの子たち意外と本番に強いようで(担任こんなんなのに。笑)しれっとしてるのに、わたしだけ入場のときからドキドキ。
「ああもう先生は緊張しいだからねー笑」ってお母さんたちに言われたくらい。
上手く競技説明出来ないときなんて「落ち着いて!頑張って!」って応援されちゃうし。
サポートしなきゃいけない側なのにね。笑

練習時は疲れちゃったりやる気が出なかったり競争心が出なかったりで、本当に本番大丈夫か!?と色んな意味で不安も入り混じった緊張だったのだけど。
もう上出来!素晴らしい!!
お遊戯のマルモ、いつも踊らずにぐだぐだしてる子が踊ってたのです!しかも超笑顔で!
本番に弱い子もしっかりこっちを見て踊ってくれたし、みんながみんな最後までしっかりこなしてくれたのです(T_T)
もうわたしはそれだけで大感動。演技中なのに泣きそうになっちゃったよ(T_T*)
今まであの子達が一人も崩れることなく出来たなんて、、、うん。初めてかもしれない。
あー本当にうれしい瞬間だったなぁ。
もちろん!入退場のはぴねすは完璧ですよ♪
イントロ流れて「いえい♪いえい♪いえーい♪」ってやり始めた瞬間、会場がどよめきました。そして爆笑が起きました。笑
鼓笛は若干ズレちゃう部分もあったけど、午前最後であれだけできれば上出来!
親子での競技もみんな楽しそうだったなぁ。よかったー*

最後の最後のリレーでまた凄いことが起きまして。
ひとりがバトンを落としてしまうというハプニングがあったのだけど。
そうするとうちのクラスは今までの練習から見てると、バトンを拾うまでもうひとつのチームもその場で止まってしまうというおかしなことが起きていたのです。

が。

が!!

今日はそんなのおかまいなしで走ったの!
ちゃんとすぐにバトン受け取って走ったのです!
まずそれが凄いなって。
競争心の少なかったあの子達に競争心が芽生えて必死になっていた瞬間だったよ…!
バトン落としちゃったチームも誰一人気を抜くことなく一生懸命で。
練習の時なら誰かしら絶対諦めて歩き始めてたのに、今日はそんな姿ひとりもいなかった!
負けてても、遅くても、転んでも諦めないで走る。頑張るっていう約束をしっかり守ってくれました。
最後の最後は一周遅れになっちゃったので、アンカーの子がひとりで走ったのですが。
一瞬「え?」って戸惑ってたのだけど、「走ってー!!!」って背中を押したら戸惑うことなく走り出したのです!
いつもなら絶対「ひとりでなんていやだ。」とか、自分に嫌なことがあるとすぐにひねくれるような子なのに。
直感で何かを感じてくれたのかな。あの場の雰囲気でなのかな。みんながみんな必死で応援してくれていたし。
最後まで全速力で走って帰ってきました。
もう思わずぎゅーってしちゃったよ。あまりにもかっこよすぎて。
ひとりでも頑張って最後までバトン繋いだんだもん。かっこよすぎるよ。

本当に本当に頑張ってくれた。
みんながここまでの力を発揮してくれるとは思ってもいなかったから…
本当競技中なのに何度もウルッときて大変でした。

子どものあのパワーってなんだろうね。あんなに頑張れちゃうって素晴らしいよ。
こんなに頑張れたみんな。
きっと運動会後のこれからがもっともっと大きくなるんでしょう。心も体も。
月曜日みんなに会ったらたっぷり褒めてあげるんだ。
/ 22:17 / オシゴト / comments(0) / - /
今日の嬉しかった顔
 今日の悲しかった顔♪

↑たまに聴きたくなります歌いたくなります。


今日はうちの子ががんばりました。

普段あまり意見を言わない子。
あそびのときも周りの友達についていくばかりで、「ああしたい」「こうしたい」が言えなかったのだけど。

今日、よく一緒に遊んでる子とトラブルになってたんです。
三輪車に乗るか乗らないかで。
ひとりは「一緒に乗ろうよ!」と割と強気。嫌なことがあるとすぐに泣いちゃうけど。大声で。笑
一方、あまり意見を言えない子は黙ったまま。
なので、ちょっとヒントを与えてみました。

「嫌だったら嫌だって言っていいんだよ?何にも悪いことじゃないよ。」

するとその子は目に涙をいっぱい溜めながら、

「いや。いやだ。」

と言いました。

でも相手の子は負けません。「一緒に(三輪車)乗りたいんだってば!」
そこでワタクシ遠目で見ながら一言。

「どうしていやなのかをちゃんと言わなくちゃ。」

すると

「一緒に三輪車乗りたくない!」

今にも泣きそうな顔をしながら、大きな声で言うことができました。
その姿に相手の子は少しの間ぽかーん。
いつも絶対に言い返すことのない子が言い返してきたので、戸惑ってました。

その後は子どもたちだけで解決してもらいたかったので、あえて触れてません。
だけど数分後には仲良く手を繋いで歩いてました。

子どもの関係性って不思議なものがあるよなぁ、と思いつつ。
ああやって少しずつ頑張ることが大きな頑張りにつながっていくんだろうなぁと。
とても嬉しく思いました。
本当に、がんばった日。



これは別の子が砂場で作ってたお山につけたもの。

「お顔みたーい!」

だそうです。
ちゃんと真ん中に鼻の穴もあるでしょ?
指で開けてましたよ。笑
/ 23:48 / オシゴト / comments(0) / - /
1/8PAGES >>